頭皮の血流の悪さは、確実に抜け毛・薄毛に影響すると考えていいでしょう。

 

抜け毛・薄毛と頭皮の血行不良に関して

 

育毛サロンやヘッドスパで頭皮マッサージを推奨する理由も、血行の促進にあるのです。
血行が悪いと毛根が元気になってくれません。
栄養が届かないので、髪が細く弱くなってしまうのです。
頭皮を指圧して硬いと感じられたら、血行も悪くなっていると考えていいでしょう。

 

血行促進のために、毎日頭皮マッサージを行いましょう。
時間は3分程度でよいので、毎日続けることが大切です。
あまり長時間やりすぎると、指が疲れますし肩もこります。
無理なく続ける時間としては、長くても5分が妥当なところでしょう。
3分でも毎日続ければ確実に頭皮は柔らかくなるので、洗髪後にマッサージをしてください。

 

薄毛に悩んでいる方の頭皮は、硬くなっていることが多いです。
マッサージの仕方は誰でも行えるシンプルなものです。
指を回転させるようにマッサージしていけばOKです。
ぐるぐると回転させてこりを解消していきましょう。

 

こりが発生している状態は、頭皮に毒素も溜め込んでいます。
この状態を解消していくためには、頭皮を揉みほぐして柔軟にしていくことです。
毎日マッサージをすれば柔軟になるので、マッサージの頻度を減らしてもかまいません。
週に3回程度行えば、柔らかい状態を維持できるでしょう。

 

抜け毛・薄毛に悩んでいる方は、頭皮を触ってみることをおすすめします。
洗髪をするときは毎日触れているでしょうが、意識しないと硬さはわかりません。
指で頭皮を動かしてみて、スムーズに動くか確認しましょう。
健康な頭皮ならよく動いてくれますが、硬くなっているとほとんど動きません。
無理に動かそうとすると、指が痛くなるはずです。

 

1日3分程度のマッサージを毎日続けて、少しずつ元の状態に戻していきましょう。
頭皮が硬くなりやすい方は、帽子やヘルメットをよく着用する方です。
特にバイク用のヘルメットは頭部を圧迫し、血行不良を招きやすいです。