育毛剤とAGA治療

 

あなたはどっち?育毛剤 VS AGA治療

 

育毛剤とAGA治療はどちらも薄毛対策として有効なことですが、迷っている時の選択方法があります。

 

育毛剤が適している人の特徴としては、まだ薄毛の兆候がなかったり、比較的軽度の薄毛の場合です。ボリュームがまだまだある状態ですと育毛剤だけでもある程度の対策ができますので、まだAGA治療を受ける必要はないと言えるでしょう。ただし、抜け毛が多くなってきたり明らかに進行してる場合はAGA治療を検討した方が良いとも言えます。AGAが発症するとどんどん進行していく恐れがありますので、早めに対策をしないと改善が難しくなってしまうこともあるのです。基本的に治療は早めに受けた方が良いとされていますので、心配な場合は検討してみるのも良いでしょう。

 

すでに薄毛が進行している場合はAGA治療を受けるのが良いと言えます。症状が重くなっている場合は育毛剤だけでは対策をすることは困難です。回復できる可能性もかなり低いとされていますので、適切な治療を受けるようにした方が安心と言えます。

 

ただ薄毛になったからといって安易にAGA治療を受けるのも良くないことがありますので注意しましょう。

 

AGA治療ではよく内服薬が用いられますが、内服薬には体内部への副作用のリスクがあるのです。しかも後遺症として残る恐れもあると見られている為、気軽に使用しても良い薬ではないと考えておいた方が良いと言えます。ただ副作用や後遺症の発生リスクはそれほど高くないともされており、またAGAに対しては数少ない有効な薬でもある為、丸っきり除外するのも良いとは言えない面もあるのです。その為、まずは医師とよく相談し、効果やリスクについて十分に説明を受けてから判断するようにしましょう。

 

なおAGA治療として外用薬を用いる方法もありますが、こちらも効果が高いとされています。副作用があるものの、頭皮に対する作用が主とされていますので内服薬が心配な場合は外用薬のみで対策をする方法もあります。